2013年7月アーカイブ

先日下見をした「四国ハスキーズ川遊び」前日のキャンプに向かいます。

イベントの前に一応は予習をする私たち

10日前にはテントの設営練習 30分ほどで完成(^-^)

CIMG9894.jpg

そして、1週間前には一部破損しているタープの調子の確認&健太を連れてのデイキャンプ

CIMG0065.jpg

健太もちょっとだけ川遊びしました

CIMG0021.jpg

 

さて、準備万端(^-^) 荷物を積み込み14時のチェックインに合わせていよいよ出発です。

あ、その前に腹ごしらえ(^0^)

行路の途中にある「木の崎うどん」で肉うどんを食べて・・・夏はやっぱり冷たいうどんがいいね

CIMG0205.jpg

さて、キャンプ場で暑い強風にあおられながら、テントやタープを設営。 そのあと

川遊びの場所の様子を見に行きました。わんこ達も気にいってくれたみたいです(^-^)

CIMG0212.jpg

夕暮れにキャンプ場に戻りました。 バーベキューハウスは団体さんで大盛り上がりしていましたよ。

CIMG0234.jpg

私たちも夕食準備 

藁を燃やして さて何が始まりますか?

CIMG0236.jpg

うふふ、今日のメインディシュは高知の鰹です。

CIMG0237.jpg

タタキのできあがり~ こんなにたくさん食べられるの?と思っていたら・・・
あっと言う間に完食! 美味美味でした(^0^)

CIMG0240.jpg

他に生春巻きやグリーンカレーもありますよ~  まずは乾杯~♪

たくさんの美味しいお酒と楽しいおしゃべりで夜は更けました(^-^)

CIMG0239.jpg

さて、翌朝は、みんな早起き(ほとんど寝てない?) 
てきぱきと撤収作業を終えると、いきなりの激しい雨(><)

楽しみにしていた川遊びは中止かと思いましたが、雨もあがり予定どおり川遊び&BBQを開催することができました。

その様子はhappycalendarでごらんください。

 

 

昨日の川遊びはお留守番だった健太 今朝は森林公園で水遊びをさせようとやってきました。

CIMG9784.jpg

北斗はさっそく入水 健太は用心深くチェックです(ここはすり鉢のように一気に深くなっているのです)

CIMG9788.jpg

ここは安全だなぁ・・・ちょっと足を浸して

CIMG9792.jpg

うんうん気持ちいい~ 僕は膝くらいまで漬けるのが好きなんだ(^-^)

CIMG9795.jpg

睡蓮のような花が漂っています。涼やかですね~

CIMG9799.jpg

健太の後ろ姿 

なんか抱きつきたくなるような・・・抱き心地のよさそうな・・・要するにふっくらした背中(*^0^*)

CIMG9797.jpg

ブルッ!ブルッブルッ! こちらは北斗の水しぶき そばにいるとびしょぬれになっちゃいます。

CIMG9791.jpg

健太の鼻は、7回の放射線照射で、皮膚の再生ができず、

骨が見えるほどにはがれてしまいました。

癌がわかった時に、鼻を切り取る手術もひとつの選択肢としてありましたが、

危険を伴う大きな手術でもあったし

なにより、私は健太をきれいな顔で送りたかったから放射線治療を選んだのですが

結果として、健太の右鼻には大きな穴が空いてしまい、今は黒い醜い状態です。

でも、健太自身は痛くも辛くもないようで

それよりも鼻づまりが解消されてずいぶん楽になったようです。

 

楽に余生がおくれるなら、骨が見えたっていいよね。 

こうして、自然の中で、のんびりするのが健太は好きだから 

涼しい時にはまた来よう。

はやく秋がこないかな~(ってまだ8月があった(^-^;) 

CIMG9806.jpg

 

毎年恒例の川遊び、今年初めての穴吹川には

月末の四国ハスキーズ川遊び計画の下見を兼ねてやってきました。

ここはいつも私たちが遊ぶ場所。 日曜日なので8時過ぎに到着、誰もいません(^0^)v

CIMG9674.jpg

さっそく泳ぎだす北斗  

CIMG9680.jpg

ジョンはほんとに川が好き 石や棒を投げてもらって飽きずに良く遊びます

CIMG9689.jpg

こちらは健太? いえいえ、川遊びはまず急な崖を下りないとよい場所に行けません。

さすがに今年の健太には無理。お留守番をしてもらいました。

としたら、この子は北斗よね。 でも健太と見間違えたのは、そのふくよかな体型(><)

ダイエット計画はどうなったのだろうか(_ _;

CIMG9741.jpg

ほら僕みたいに、しっかり遊べばいいんだよ♪ とジョンが言ってますよ

CIMG9729.jpg

う~ん 僕はね、冷たさを存分に味わいたいのさ 気持ちいい~ といったようですね(^-^)

CIMG9748.jpg

ひとしきり遊んだ後で、リュウ君レン君達と待ち合わせて下見開始

私たちが遊ぶ場所から5分ほど上流の場所。ここもなかなかいいですね~

駐車している車に見覚えが・・・

CIMG9758.jpg

と思っていたら、やっぱりロー君でした。 1ケ月ぶりだねー・・・と言ってるのかな?レン君がご挨拶に行きました

CIMG9755.jpg

どれどれ、俺らも挨拶しとこうか、と強面の兄貴達、ロー君は僕、遠慮しますって(^-^ゞ 

CIMG9757.jpg

ロー君お気に入りの場所でもしばらく遊びましたが、

私たちの場所もここも、下りるのがけっこう大変なのと、深みが多く川の流れも速いので、

初めての子たちにはちょっと無理かもしれません。

そこで、道路から河原に下りやすく、流れの緩やかなこちらを遊び場所と決めました。

CIMG9761.jpg

ほらね、浅瀬が多く、向こう岸はそれなりに深みもあります。(変なおばさんは無視してください*^0^*)

CIMG9762.jpg

当日がとても楽しみです♪

穴吹川の帰りには前泊組がキャンプする場所を寄ってみました。きれいなキャンプ場です。

20年ぶりにテントで寝ます。こちらも楽しみ(^-^) 

CIMG9765.jpg

ここずーっと高松は35℃前後の猛暑が続いています。

この暑さで、夕方のお散歩は7時近くになってから出かけます。

近所の公園に向かう道から眺める景色

CIMG9508.jpg

平池越しに連なる山々は、高松クレーター五座と呼ばれています。

クレーターというのは、仏生山公園を中心とする直径8キロの地域の下に直径4km深さ千数百メートルの

お椀型のくぼみが地下に眠っているんだそうで、火山の噴火の跡とか、隕石の落ちた跡とか言われています。

我が家の下もくぼみなのかもしれません。

このクレーターの内側にある5つの里山が、「高松クレーター五座」と呼ばれています。

穏やかで広々した景色です。

さて、公園では 歩きたがらない健太を連れ(このあたりで動かなくなります(^-^;)

CIMG9555.jpg

健太をおいて、今度は北斗を連れて、公園をひとまわり

CIMG9556.jpg

夏の強い日差しにも負けず、アガパンサスや

CIMG9537.jpg

グラジオラス、みそはぎ、ガザニアが咲いています。

CIMG9535.jpg

もうすぐ、健太の待つ体育館へと戻ります。

CIMG9558.jpg

暑ちーかったよ。  まだまだ夏は続きますね~

6月の終わりに雨が続き、一気に成長した畑の野菜たち(雑草もだけど(><))

そろそろ収穫が始まりました(^-^)

家庭菜園だから小さいうちに早めに収穫します。 今朝はこれだけ

きゅうりとミニトマトとなすとインゲンとピーマン

CIMG5189.jpg

 

かぼちゃは、ヘタがコルク状のになったものから収穫 (こののちしばらく寝かせます)

CIMG5191.jpg

 

明日には収穫できるかなぁ・・・と様子をみているのが、小玉スイカ

CIMG5192.jpg

もう1個は上の子を割ってみてからね

CIMG5193.jpg

 

せっかく大きくなったスイカちゃんと隣のプリンスメロンやまくわうりがカラスに食べられないように

防鳥ネットで保護しています。 こっちはマクワウリ? まだ青いね

CIMG5194.jpg

でこっちがプリンスメロン?

CIMG5195.jpg

つるが右往左往して、どっちの苗から生まれた子なのかわかりません。

でも食べられたらそれでいいのだ(^0^) 

 

と食べ物ばかりというのもなんなので・・・一応わんこブログ(^-^;

はやく連れて行きたいね~ 穴吹川 これは去年の5月末の写真

CIMG0541.jpg