2011年1月アーカイブ

健太事件その2

ある暑い夏の夜、

我が家から200mほど離れている知り合いの家の方から

「健太君が県道の方に歩いていってるよ」と電話があった。

あわてて外に出ると、門が開けっぱなし(これはよくあること)

でも健太は一人で遠くに行くことはないはずなのに・・・・・

急いで探しけれど、見当たらない(><)

もう探すとこはないよ~と思いつつ、もしやと足をのばし、

我が家からだと500m以上はあるスーパーに行くと

スーパーの自動ドアの中に居た(@0@)

それも、店の人にお腹をなでてもらいながら・・・(_ _;

確かにここは涼しいわね~(^-^;

この一件以来、

健太のために夜もエアコンをつける我が家になりました。 

冷たくって気持ちいい~ ♪

 

kenta2.jpg 

 

 

 

前回は、北斗を忘れた話でしたが、

今日は健太のお話

ある日、車検の車をディーラーの人が引き取りに来ました。

代車の鍵を受け取り、よろしくお願いしますと送り出したあと、

健太がいないことに気づきました。

さっきまでそばにいたのに・・・

呼んでも、庭や家の中を探してもいません

おかしいなぁ・・・と、思っていたら

車検に出した車が戻ってきました。 え?

車の助手席には、みたことのある・・・・犬!

健太がまじめな顔をして座っていたのです。

挨拶している間に乗り込んだみたい。

運転手は「いやぁ・・・ビックリしました」・・・でしょうね _ _;

健太ったら・・・^-^; 

えへへ・・・僕の武勇伝 まだまだあるよ~ また教えてあげるね

kenta.jpg

今日は休み

朝ちょっと散歩して、山越うどんで「かまたま」を食べようと思い

車を走らせて、いつも遊ばせるダム湖の公園に着いた。

「さ、走っていいよ~」 とドアを開ける

ジョンが飛び出し、健太がつづく ・・・・・ あれ? 

北斗は?  いない!  え~!!!!!!

忘れて来た(^-^

大丈夫か 飼い主(^0^)

(実はジョンを忘れてきたこともある(^-^;)

頼むよママ~ ボケるの早すぎっ!

24-1.jpg  

 

コメントを書き込みいただいた方、ごめんなさいm(_ _)m

確認することができません。

管理者にどうすればいいのか問い合わせていますので

しばらくお待ちくださいね

 

日々

| | コメント(3)

 1月も、半分過ぎて・・・・・寒いです(><) 部屋から出ると冷凍庫。

 1時間前には、地震がありました。

 即かかってきた携帯は息子から・・・心配してくれてありがとね!

 さて、震度2くらいの揺れに、

 健太は立ち上がり、部屋を出ようとした。

 大吉は頭をもたげ、不思議そうな顔。

 北斗は何事もなく、寝ている ^0^;

 

 今日の散歩はここ(写真は昨年末の分です)

 ジョン

3-1.jpg 

   北斗

5-1.jpg 

  健太

4-1.jpg 

  廃止されたアスレチック跡、恵まれた環境です。

 しっかり走って、お昼寝の3頭 ジョン窮屈だね~

6-1.jpg 

  そして、 今日の大吉は

2-1.jpg 

  またしても、枕の上でお昼寝ですねZZZZ・・・。 

 

 

 さて、次はどこへ行こうかな?  行き当たりばったりの旅です。

 ここまで来たから、松江に向かうことにしました。

3.jpg  中海を橋で渡り、松江城界隈を車中から

2.jpg

                 

 1.jpg松江は落ち着いたいい町ですね。

 宍道湖を望む公園や八雲立つ風土記の丘でワンコ達を走らせて

 美人の湯で温まりました。

 明日はまた寒波が来ると言うし(松江は60cm積ったらしい)、

 神社は喪中のために遠慮したので、

 今夜はSAで車泊することにして、米子道に入りました。

 すると、いきなりの雪。あっという間に積ってきました。18.jpg 

 近くのPAにいったん入ったのですが、何もないPAで雪に埋まったら

 困ると思い、SAまで行くことにしました。

  ふきつける雪の中を進むうちに、カクンカクンとしたかと思うと、

 あと10km程のところで、エンジン停止!!!!

  うそ~!  ではなく、現実。

 なんとかバックで車道の端に寄せて、保険会社に電話しましたが、

 雪のために、出払っているとか、大型は無理とかで、

 なかなか来てくれません。

  悪天候で通行する車が少なかったのはさいわいでしたが、

  安全のために後ろについていてくれた交通管理隊の方には

 誠に申し訳なく・・・・・本当にすみませんでした。

  結局、道路公団から紹介してもらった業者にSAまで送って

 もらいました。

 エンジンは、翌朝の10時になってやっとかかり、しばらく様子を

 みてから、 おそるおそる倉敷のディーラまで走りました。

  ちょうど部品の在庫があったので、即取り換えてもらい、帰宅す

 ることができました。

  昨年の車検の後、エンジンがかかりにくかったり、カーブでエン

 スト したことがあったので、みてもらうと「問題ないです」と言わ

 れていました。確かに半年は大丈夫だったけどね~。 

  よりによって!

 「  困ることは、一番まずい時におきるものなんだ!」 

  だからこそ、まず迷惑をかけないことを第一に考えるべきでした。

 反省!                               

つづき

| | コメント(0)

 週末はまた雪が降るというので、日本海側は避けようと思っていたのですが、

 やはりちょっと足を延ばしてみました。

 さてここはどこでしょう? ヒントは街灯です。

9.jpg 

 「ゲゲゲ」のふるさと境港ですね。

16.jpg 

 巡視艇おきが停泊していました。

4.jpg 雪がちらほら舞い落ちるなか、水木ロードを散歩しました。

さっそく鬼太郎さんと記念写真  ジョンは関わりたくないみたい(^-^)

17.jpg そして妖怪神社にお参り(^-^)

  8.jpg 

  ついでに銅像の鬼太郎さんとも記念写真をしました。

5.jpg スタンプラリーに挑戦。がんばって完走。証明書とお札をいただきました。

6.jpg 人は楽しくあちこち見ていましたが、 ワンコ達は訳もわからず(^-^;)

7.jpg 唯一、くぎ付けになったのがゴロゴロ猫でした。

 

 つづく

 

 

 今年は毎月どこかへ行こうと思っています。

 でも遠出はせずに、ゆっくりのんびりと行きたい・・・

 そこで、三連休は蒜山大山へ雪遊びに出かけました。

 雪道に弱い車なので、タイヤで対策をしてみた効果を確かめたいという目的も

 ありますが、やはり雪遊びをしたいので(^-^)

 四国を出るには、まず橋を渡ります。

14.jpg 瀬戸内海は風もなく、青い空と白い雲、気持ちの良い出発です。

 蒜山が近付くと雪景色になりました。

 昨年登れなかった鏡ヶ成への道は今日も白く凍っています。

13.jpg でも問題なく到着(^0^)

さ、ワンコ達走っていいよ~と言いたいところですが・・・・・

雪が深くて、埋まっちゃう(><)

11.jpg 車道をお散歩して、蒜山へ戻りました。

蒜山ではトレッキングの人たちが道を作ってくれていました。

10.jpg わんこ達はやっと走れましたね♪

ジョンはどこかへ行ってしまいました。深い雪もぴょんぴょん・・・鹿のようです(^-^)

健太は散歩はもういいよと車から出てきませんでした(^-^;)

それぞれに遊んで、さぁこのあとはどこへ行こうかな?

<つづく>

 

 

雪遊び

| | コメント(0)

 香川の山間部では大みそかから降り積もった雪で白銀の世界です。

 二日は相栗峠から鷹山公園まで、雪の山道を歩きまた。                                        

20110102101654.jpg  普段は石がゴロゴロしていて歩き難いこの道も、雪がすっかり覆ってくれて 

 楽に歩けます。

 さっそく、北斗とジョンは走って行ってしまいました(^-^;)

20110102111409.jpg 

 きれいな雪景色を眺めながらの往復3時間の散歩は最高です!

 北斗とジョンは「遅いぞ~」と迎えに来ては走って行くの繰り返しですが、

 それぞれが、十分雪を楽しみました♪

 

 

大吉 

| | コメント(0)

 我が家には4歳の雄猫がいます。名前は大吉。

 いつもお留守番の大ちゃんなので、寝るときくらいは、一緒にと思っていますが、

 今夜も寝室に行けば、大ちゃんはすでに熟睡 

5-2.jpg 

そばに行くとこんなかわいい寝顔です。 

5-1.jpg でも、夜中に寝苦しくて目を覚ますと、大吉が頭の上で寝ているのです(><)

 枕の横に寝てもらおうとスペースをあけているのに・・・・

 この枕は大吉のものになってしまいました。これで2個目です(^-^)

 ちなみにわんこ達は、ベッドの足もとで寝ています。

5-3.jpg    

 この子たちまで乗ってきたらつぶれちゃう(^-^;

 キングサイズのベッドならいいかも 買わないけど・・・

 

元旦の朝は曇りでした。

ゆっくり起きて仏壇に手をあわせてお雑煮を作ります。

香川の雑煮はあん入り丸餅の白みそ仕立て、大根と人参を輪切りにして、

煮干しでとった出し汁で煮て、あん餅を入れます。

餅が柔らかくなれば椀に移して、青のりをかけてできあがり

雑煮.jpg

甘い雑煮なんて・・・・・と世間の人は驚きます。私も子供の頃は食べなかった。

それが、不思議、大人になると美味しく思うようになるのです。

写真は小豆島商工会議所のhpから、我が家の雑煮に似ているので掲載させて

いただきました。

大人になってからはお正月の一番の楽しみです。美味しいんだってば(^-^)