ドッグレスキュー: 2013年11月アーカイブ

石川ドッグレスキューではたくさんの犬達が里親さんを待っています。

 

この仔達のことを書くと胸が痛むのです。

理由は様々・・・、

でも、この仔達は飼い主がもう飼えないからという理由でセンターに連れてきた子やレスキューに連絡があった仔達です。

1524_3.jpg1582_2.jpg

 

 

 

 

1625_1.jpg1636_1.jpg

 

 

 

 

1637_1.jpg1638_1.jpg

 

飼い主さんが御高齢で、入院してしまった、ご家族はいないからだれも世話できずに、という子たちも確かにいます・・・。

でも結構聞くのが、

転居先で犬が飼えない・・・。

結婚するから飼えない・・・。

思ったより大きくなった・・・。

思ったよりもうるさい・・・。

夜逃げして犬が残っていた・・・。

 

すっごく言いたいことがあります。でも、ここで書いても仕方がない。

見てわかりますように、こういった仔達は結構純血種が多いんです。

飼い主とのミスマッチ、しつけもほとんどされていないこともあります。

 

犬をファッションアイテムとしてお店で買う、生きている仔を展示販売するのはほんまにやめてほしいと思うんです。 

そんなせんないことをいってもあれなので、本題に入ります。

 

石川ドッグレスキューではシェルターという形をとらず、1頭1頭を預かりさんが、こういった突然自分の家族を失ってしまった仔達の心の傷をケアして、新しい家族を探すお手伝いをしています。ミスマッチの起こりやすい犬はある程度の訓練を施して、犬種に対する理解がある方に里親さんになっていただくようにしています。

多くの預かり犬を受け入れてこられた預かりさんでも、一度に沢山の仔を受け入れることは困難です。

 

毎年毎年これからの季節は里親さんの成り手が減ってしまい新規受け入れができなくなってしまうほどになります。

石川県の小動物管理センターさんで保護期間を延ばしてくださったりとか、石川県の方もできるだけ殺処分を減らす方向で動いてくださっているそうですが、管理センターさんは仔犬や、体力の落ちたわんこ達が耐えられないほどの寒さだそうです。(段ボールを敷いてくださったりしてできる限りのことはしてくださっているそうですが・・・)

 

できるだけ多くの仔達を引き受けてあげられるように、今の保護犬の里親さんになってくださる方をお待ちしております。

 

先代のうめさんはカン太ママのドッグレスキュー(石川ドッグレスキューの前身)からうちの仔になってもらいました。

うちの仔になっていたけれど、ある特定の車種にだけはお散歩中ずっと反応していました。

犬は家族だった人を忘れません。

今、あなたの隣にいる仔達もあなたのことを忘れません。

それだけは覚えておいてください。

 

 

石川ドッグレスキューではたくさんの犬達が里親さんを待っています。

詳細は石川ドッグレスキューさんの里親さん募集中タブをみてね

  

**********

ハスキーも里親さん募集中

 

ずっと千葉のブリーダー崩壊からハスキー達をレスキューしてくださっていたハスキーレスキューのわんこ達

今はコンパニオンアニマルクラブ市川 (CAC市川) さんから募集かかっています。

 

 

ペットのおうちさんでもハスキー募集中

と3歳程の女の子

 

**********

 

 

 

 

siberianhusky.gif

石川ドッグレスキューではたくさんの犬達が里親さんを待っています。

石川ドッグレスキューではたくさんの犬達が里親さんを待っています。

例えば、保護犬

生まれたときから野犬だったと思われる仔

なんかの理由で飼い犬から放浪犬になってしまったと思われる仔

1620_4.jpg

1623_4.jpg

 

20130830232512c3c.jpg b0207320_13859100.jpg

 20131127183652415.jpg

201311170033091ec.jpg 

 

石川県内の色々なところで保護された仔達・・・。

最初からなつっこい仔もいれば、そうでない仔もいます。

生まれつきなのか、何かの理由で放浪生活になったのか、この仔達はお話してくれません。

石川ドッグレスキューではシェルターという形をとらず、1頭1頭を預かりさんがケアし、体の傷だけでなく心の傷を治してくださるおかげで、小さな物音に緊張し逃げ出さなくても良いんだ・・・。人との交流は安心していいんだ・・・。という気持ちが多分この仔達に芽生えているのだと思います。

徐々にこの仔達にも笑顔が出てきて、人との信頼関係が成立してきます。

多くの預かり犬を受け入れてこられた預かりさんでも、一度に沢山の預かりさんを受け入れることは困難です。

 

毎年毎年これからの季節は里親さんの成り手が減ってしまい新規受け入れができなくなってしまうほどになります。

石川県の小動物管理センターさんで保護期間を延ばしてくださったりとか、石川県の方もできるだけ殺処分を減らす方向で動いてくださっているそうですが、管理センターさんは仔犬や、体力の落ちたわんこ達が耐えられないほどの寒さだそうです。(段ボールを敷いてくださったりしてできる限りのことはしてくださっているそうですが・・・)

 

できるだけ多くの仔達を引き受けてあげられるように、今の保護犬の里親さんになってくださる方をお待ちしております。

 

 

石川ドッグレスキューではたくさんの犬達が里親さんを待っています。

詳細は石川ドッグレスキューさんの里親さん募集中タブをみてね

 

 

 

**********

ハスキーも里親さん募集中

 

ずっと千葉のブリーダー崩壊からハスキー達をレスキューしてくださっていたハスキーレスキューのわんこ達

今はコンパニオンアニマルクラブ市川 (CAC市川) さんから募集かかっています。

 

 

ペットのおうちさんではハスキーが2頭と募集中

11か月の男の子と3歳程の女の子

 

**********

 

 

 

 

siberianhusky.gif

石川ドッグレスキューではたくさんの犬達が里親さんを待っています。

つまつまとお手伝いさせていただいている石川ドッグレスキューさんですが、毎年毎年これからの季節は里親さんの成り手が減ってしまい新規受け入れができなくなってしまうほどになります。

石川県の小動物管理センターさんで保護期間を延ばしてくださったりとか、石川県の方もできるだけ殺処分を減らす方向で動いてくださっているそうですが、管理センターさんは仔犬や、体力の落ちたわんこ達が耐えられないほどの寒さだそうです。(段ボールを敷いてくださったりしてできる限りのことはしてくださっているそうですが・・・)

 

できるだけ多くの仔達を引き受けてあげられるように、今の保護犬の里親さんになってくださる方をお待ちしております。

 

例えば、仔犬さん達 

1614_2.jpg 1618_1.jpg 1632_1.jpg

1624_1.jpg

この仔達は、ワクチン接種2回目からしばらく経過するまではお外に行くことはできません。

ワクチン接種は母犬から譲り受けた抗体の効果が無くなる時期からの接種になります。

なので、この仔達がお外を知るのは早くても2月以降

生後半年以上たたないと長距離のお散歩も体力的には無理です。

それまでは、ご近所若しくはお庭を探検してもらうくらいがちょうど良い距離です。

 

冬~春の間に居室等でこの仔達との距離を縮めて、春にお散歩デビュー♪

 

なんていうことを 考えてみていただけませんか?

石川ドッグレスキューではたくさんの犬達が里親さんを待っています。

詳細は石川ドッグレスキューさんの里親さん募集中タブをみてね

 

 

 

**********

ハスキーも里親さん募集中

 

ずっと千葉のブリーダー崩壊からハスキー達をレスキューしてくださっていたハスキーレスキューのわんこ達

今はコンパニオンアニマルクラブ市川 (CAC市川) さんから募集かかっています。

 

 

ペットのおうちさんではハスキーが2頭と募集中

11か月の男の子と3歳程の女の子

 

**********

 

 

 

 

siberianhusky.gif

石川ドッグレスキューではたくさんの犬達が里親さんを待っています。

ドッグレスキュー: 2013年12月: 月別アーカイブ

2013年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
はいけい、にんげんの皆さま。 画像をクリック!