うめ旅: 2008年5月アーカイブ

 無計画な2泊5日の旅が終わって、家に帰り着いた。

今回、我が家用に買ってきたお土産のうち、特に気に入ったものがあります。

 

日の出製麺の生うどん、特製醤油付!

9.JPG

 

これで作った釜玉が最高にうまかったですね。

中に入っている醤油が出汁醤油で、おひたしに"ちょろり"でめちゃうまいですね。

 

ついで、おかき。揚げせんより軽く香ばしいかきやまです。

画像 362.jpg

島の味のおかきは2種類ありました。

マルキンとタケサンの醤油醸造元がちがっていて、うちの旦那さんはタケサンのがお気に入り。無くなると近くのスーパーで買い足したりして、ぼりぼりと島にいる間中食べてましたね(==)

タケサンのほうが味はあっさりでした。

 

 

無計画な香川・姫路旅でしたが、面白かったー。

次いく時に行きたいところもあるし、次まで取っておきましょ(^^)

 

 

夜7時過ぎに姫路を発ち、若狭舞鶴道を通り抜け11時過ぎに敦賀に到着!

大叔母の家のことをお話してそのまま就寝

 

 

zzz・・・

 

翌朝の、 しろさんとうめの戯れをみて和みつつ、朝食をとり、さぁおうちへ出発!

 

その前に旦那さんが寄り道したいそうな・・・。

 

いろいろあった、小豆島ですがサルのです。

今度は福田港~姫路へ直行フェリーですね。

2時過ぎから雨がぱらぱらと・・・。船旅には生憎の空模様ですね。

画像 326.jpg

乗船して、とりあえずデッキに出てみたが、やはり雨模様。うめちゃんは今回車でお休みです。

どんどんと小豆島が遠くなっていきます。

画像 328.jpg

思わぬ寄り道をしました。

さて、小豆島といえば"24の瞳映画村"か"寒霞峡"。だんなさんは映画を見ない・本も読まない人なので、前者は却下されまして、自然美を見に行くことになっております(^^)

画像 310.jpg

断崖絶壁ですね。

ここをロープウェーですか・・・。もしも乗っていたら大変ですね。うめちゃん。

 

・・・?思いの他平気なん??覗き込んでますね。

 

画像 312.jpg

 

 

うめ  ふふふふ・・・・

画像 313.jpg

 

うめ  なにをいってるんですか?よめちゃん。ちょっと引いて見て下さい。

よめ  ん?どれどれ?

 

画像 309.jpg

 

ぷぷ。及び腰の上、尻尾が足の間にありますね。よほど怖いのか?

 

何をいいましょう、この人間とわんこ ともに高所恐怖症(^^)。

実は、ロープウェー嫌がったのはうめというより、旦那さんだったんです。

 

目線の先に見えるのは24の瞳の舞台となった岬ですね。

展望眺めとしてはこんな感じ。

画像 308.jpg

 

 

さて、眺めも満喫したし、新緑がきれいでした。

 

そうそう、なぜか、こちらの食堂の名物は"流しそうめん"

みんなさん、"流しそうめん機"をかこんで和気藹々やってました。

それを尻目に ささっと、帰りましょ。

 

ささっとかえっていたらば、サルにささっとすれ違い・・・。

 

画像 302.jpg

野猿がいましたねー。うめは大興奮の小豆島猿ですね。

 

 

ハスキーバナー.gif

さて、ちょっとは観光地を回りましょ。ってことで、寒霞峡へ。

ロープウェーわんこOKだから連れて行くといいですよ~。と勧められましたが、うめちゃん高いところ×のため、今回は山をぐるっと車で登っていくことになりました。

 

その道中気になるものを発見!

オリーブ神殿!

これはぜひ見なくてはと、寄り道してダッシュ!!

画像 296.jpg

ダッシュ!!

画像 297.jpg

ちょっと登りますね。ゼイゼイ・・・・。

 

さて、小豆島では、宿予約してありました。3泊目にしてやっとベットでねむれました。

ご飯も美味しかったし、満足ですね。詳しくは オリーブ倶楽部 さんの、ホームページ参照してくださいね。

 

さて、旦那さんは・・・。

画像 269.jpg

 

また、調べてますね。小豆島(==)そんな中、旦那さんが選んだ場所はここだ!

 

小豆島に到着し、先ずアイスクリーム!

画像 253.jpg

何味かといいますと・・・・

画像 254.jpg

勿論オリーブ味です。

 

 

 船の時間が~ということで、やってまいりました。小豆島行きの船着場。

高松港フェリーターミナルですね。

ここから小豆島の土庄に向かいます。

 

予約してあるチケットを受け取りに行っている間、だんなさんがなにやらごそごそ・・・。

画像 220.jpg

うめは暑そうですが・・・。ちょっと聞いてみる。

 

よめ 何をしているん?

だ 小豆島の下調べ・・・。

よめ ・・・(@@)・・・。ま、良しとしましょう。とりあえず暑いから、扉を閉めてエアコンかけるねー。

 

画像 222.jpg

エアコンかけた途端、うめちゃんねちゃいましたね。

 

お世話になった施設を9時くらいに出発し、一路矢島へ 赤とんぼさんたちは琴平へ出発です。

しゅるしゅると、車で矢島スカイラインを登ります。

 

車を降りたら 暑い!!

よめちゃんは日傘さして歩いてますが、舗装されている道はなかなかわんこはつらい・・・。

画像 210.jpg

うめちゃん、ちょっとした日陰で涼んでいる間に寝ちゃいました。 画像 211.jpg

 

だんなさんが、元気になりました!

うどん!さぬきうどんをくわせろ~!!

ということで、あさ9時くらいでしょうか?うどん屋さんへむかいます。

近くの有名店(丸亀市内) その1・・・・・  長蛇の列で撃沈

近くの有名店(坂出市内) その2・・・・・  開店1時間前なのに列が着いてて撃沈

 

だんなさんが次の行き先を悩んでいる間、わたしとうめは坂出の裏路地をうめとぷらぷらお散歩。

今思う。なぜカメラを持っていかなかったのか!!

坂出の裏路地たのしい!細くて長くてくねくね曲がっていて、曲がり角の先は何が出てくるのか!歩いていてわくわくします。

そんなこんなしている間に、四国のHAPPYママさんとジョン父さんが会いに着てくれました。

これからしばらく間のことは、ジョン父さんが詳しく書いてくれています。しかも、きれいな写真ですね。そちらにお任せしましょう。

 

今回第二の目的地、大叔母の家へ向かうのですが、なんせ山の中なので、たどり着けるか!と考えていたのですが、ジョン父さんのNAVIで案内してもらうことになりました。ラッキー!

画像 151.jpg 

こんな感じの山の中。航空公園の入り口近くですね。

しばらく、大叔母の家の近くをぷらっとしたあと、ジョン父さんたちと合流し、赤とんぼさんたちが休んでいる場所へ向かいます。

東さぬき市の某所ですね。

 

 

~丸亀城~ 

ぐだぐだと文句を言いつつ 坂道を登っていきます。

結構な高低差がありますね。しかも急な坂道。わかるかな~?この感じ。

画像 147.jpg

 

ちょっと一服ですね。で三の丸の跡地ではさくらんぼ発見。

画像 136.jpg

6月になれば食べられるでしょか?でもソメイヨシノのさくらんぼは苦い・・・。

 

もう少しで天守ですよ。新緑と躑躅と青空がきれいだねぇ。ところでさぁ、威張ってないでさっさと歩くのね~、旦那さん。

画像 145.jpg

 

さて、第一目的地がそろそろ見えてきました!

画像 127.jpg

大きな支柱ですね。 そして、長い橋ですね。香川県に向かっております。ドライバーはよめちゃんです。!

 

途中、鴻池SAにドッグランがあるようだが、開場が8時~18時となかなかなめた時間帯のため、スルーして 、与島PAへ。

 

  なんだろうか、ものすごい高低差を海に向かってすべり降りていく感覚!   面白い!   でも写真は無し(==)

 

画像 131.jpg  

そして、第一目的地 海の向こうの香川県はうっすらとしか見えず(TT)

30分ほど、うめとぷらぷらっと見て周ったところ 、出店テントになんと犬用のうどんもありました。

さすが、香川!となぜか感心してしまった。

 

こほん!

ここで、本日の第一目的!丸亀城に潜入する。何があるかわかりませんから、心してゆくのじゃぞ!

さて、おまわりさん、うめちゃんの槍やりとりを過ぎて、高速に・・・と思ったが、そる前にガソリン満タンにして空気圧チェック!この間によめちゃんコケました。

何か起こりそうな予感がしました。

 

さて、12時過ぎに高速にのり、一路 敦賀へ!この間旦那さんは後ろで爆酔中!うめはとりあえず興奮気味ですね。

画像 010.jpg

 

三方あたりで運転交代。

若狭舞鶴道を南下します。

 

 

最近ドッグランなんかも出来たようだが、日中しか開いていないためそのままスルーですね。

 

 

 

画像 118.jpg

遠くの光を見つめていますが、うめちゃん、それはね、SAの光だよ。

 

 

これからそこへ向かうのさ。

GW後半前日の夜11時です。

うめちゃん 大興奮で走り回ってます。

画像 116.jpg

荷物を詰め込んでいるのがばれましたかね?

さて、ノープランな2泊5日の旅の始まりでございます。

宿は5月4日にとってあるだけ!どうなるんでしょうかねェ・・・。

 

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
はいけい、にんげんの皆さま。 画像をクリック!