うめさん: 2012年9月アーカイブ

 うめさんてば、準備より進んだことをしてくれました。てかそんな予測たてないし・・・。

 

ここのところ悪いながらも小康状態を保っていたうめさんです、だから旅行を計画したのですが、

旅行2日目、旦那兄からうめさんが少し元気が無いとの連絡を受けて、獣医さんと相談し入院することにしました。旦那兄に看病はさせられないしね。獣医さんも、こないだ(多分1月のこと)ほどじゃないけど、ちょっと熱があり血液検査で肝臓の値が少し悪いね、提携検査機関も連休だし詳細な検査はいまできないけどとりあえず、熱さまし様子見で預かります。とのことでいろいろやり取りしていたのですが・・・。

 

17日朝 入院先で朝ごはんを食べた後、朝の検診までの間に眠るように亡くなっていたそうです。

先生も朝ご飯食べてくれたし、快方に向かっていると思っていたのに・・・。

 

結局誰の手も煩わせることなく、ひとりでさっさと逝ってしまいました。

 

18日午前中 うめさんがいつもご機嫌だった海辺の公園で荼毘に付しました。

最後まで手のかからない 本当にいい子でした。

 

 

siberianhusky.gif

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
はいけい、にんげんの皆さま。 画像をクリック!