里親さん募集中♪え?もう飼えないって?

| | コメント(0)

石川ドッグレスキューではたくさんの犬達が里親さんを待っています。

 

この仔達のことを書くと胸が痛むのです。

理由は様々・・・、

でも、この仔達は飼い主がもう飼えないからという理由でセンターに連れてきた子やレスキューに連絡があった仔達です。

1524_3.jpg1582_2.jpg

 

 

 

 

1625_1.jpg1636_1.jpg

 

 

 

 

1637_1.jpg1638_1.jpg

 

飼い主さんが御高齢で、入院してしまった、ご家族はいないからだれも世話できずに、という子たちも確かにいます・・・。

でも結構聞くのが、

転居先で犬が飼えない・・・。

結婚するから飼えない・・・。

思ったより大きくなった・・・。

思ったよりもうるさい・・・。

夜逃げして犬が残っていた・・・。

 

すっごく言いたいことがあります。でも、ここで書いても仕方がない。

見てわかりますように、こういった仔達は結構純血種が多いんです。

飼い主とのミスマッチ、しつけもほとんどされていないこともあります。

 

犬をファッションアイテムとしてお店で買う、生きている仔を展示販売するのはほんまにやめてほしいと思うんです。 

そんなせんないことをいってもあれなので、本題に入ります。

 

石川ドッグレスキューではシェルターという形をとらず、1頭1頭を預かりさんが、こういった突然自分の家族を失ってしまった仔達の心の傷をケアして、新しい家族を探すお手伝いをしています。ミスマッチの起こりやすい犬はある程度の訓練を施して、犬種に対する理解がある方に里親さんになっていただくようにしています。

多くの預かり犬を受け入れてこられた預かりさんでも、一度に沢山の仔を受け入れることは困難です。

 

毎年毎年これからの季節は里親さんの成り手が減ってしまい新規受け入れができなくなってしまうほどになります。

石川県の小動物管理センターさんで保護期間を延ばしてくださったりとか、石川県の方もできるだけ殺処分を減らす方向で動いてくださっているそうですが、管理センターさんは仔犬や、体力の落ちたわんこ達が耐えられないほどの寒さだそうです。(段ボールを敷いてくださったりしてできる限りのことはしてくださっているそうですが・・・)

 

できるだけ多くの仔達を引き受けてあげられるように、今の保護犬の里親さんになってくださる方をお待ちしております。

 

先代のうめさんはカン太ママのドッグレスキュー(石川ドッグレスキューの前身)からうちの仔になってもらいました。

うちの仔になっていたけれど、ある特定の車種にだけはお散歩中ずっと反応していました。

犬は家族だった人を忘れません。

今、あなたの隣にいる仔達もあなたのことを忘れません。

それだけは覚えておいてください。

 

 

石川ドッグレスキューではたくさんの犬達が里親さんを待っています。

詳細は石川ドッグレスキューさんの里親さん募集中タブをみてね

  

**********

ハスキーも里親さん募集中

 

ずっと千葉のブリーダー崩壊からハスキー達をレスキューしてくださっていたハスキーレスキューのわんこ達

今はコンパニオンアニマルクラブ市川 (CAC市川) さんから募集かかっています。

 

 

ペットのおうちさんでもハスキー募集中

と3歳程の女の子

 

**********

 

 

 

 

siberianhusky.gif

石川ドッグレスキューではたくさんの犬達が里親さんを待っています。

コメントする

2013年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
はいけい、にんげんの皆さま。 画像をクリック!