やっぱそうなのね~(==)

| | コメント(4)

CT検査後のぎんさんである

R0027203.JPG

寝腐れ中

というか~、体に力が入らなくて不安だったようで、ぴーぴーぴーぴー泣き通し疲れた様子(==)

 

R0027206.JPG

ぎん なにかあたちの悪口いいまちた?

 ん?いってないよ~♪

R0027208.JPG

ぎん ちからがないらないでしゅよ・・・。あたちこのままなのかちら?

 またまた~、そんなこと言って先ほどがっつりご飯食べとったやん?大ジョブ!

(先生は食餌普通で大丈夫っていわれたけど、もしかして胃が動いていないかもと心配だったので、いつもの半量をお湯でふかして与えて、その後は3時間ほどは安静観察、もしかしたらでれ~ってなるかもしれんしね。やっぱ、ちょっと動きが鈍かったのか、今日は珍しく緩運でした。)

 

R0027212.JPG

ぎん そうでちたかねぇ?ごはんたべまちたかねぇ?

 

ってまだ うめねぇさん憑いとるんかい?うめさん ぎんさんはもう大丈夫だよ~♪

次は手術のときにおりといで~♪って召喚獣かいな

 

 

検査の結果

血液検査の結果から内臓的には全く問題ナッシング!

んで、問題の下半身・・・。やっぱりというかなんというか、前十字靱帯の損傷でした。それ以外はぴか一元気どっこも悪くない!再建手術をすすめられました(そりゃそうよね)

前十字ちゃうんかいな?と獣医さんにニ三回確認したけど、違う!っとあんだけ力説されたらねぇ・・・。まぁ、原因わかってよかったよかった。うちの先生は関節専門外だからそこに安心せずとっととセカンドオピニオンうければよかっただす(==)これは飼い主の怠慢言われても仕方ない。ぎんしゃんごめんよ~。ただ、外科的処置をしない場合は、消炎鎮痛剤+関節サプリメントで安静っちゅう、うちの先生の処方と指示がbestなんだそうですよ~。小型犬なんかはこれでほとんど問題ないそうです。関節サプリはまぁ、うちが飲ませてたんだけどね・・・。

ちなみに、今回CT撮ってもらった先生。触診だけで、あ!これ多分膝関節の靱帯ですねぇ・・・。といわれました。

もうしばらくしたら、手術して、来年の春には思いっきりはしろうなぁ~。

 

検査後におや?

全身麻酔でストレッチされたのか?それとも関節が正しい位置にはまったのか?横座りが改善されました(^^;;

 

siberianhusky.gif

石川ドッグレスキューではたくさんの犬達が里親さんを待っています。

コメント(4)

病名がはっきりして すっきりはされたでしょうが、・・・
手術となると また 全身麻酔ですか?
ワタクシ 全身麻酔恐怖症ですよn
でも 信頼できる先生のようですから まずは よかったヨカッタ^^;☆

手術受けちゃったほうが今後元気に走れるの間違いないから!(^^)
早く手術の日程決まりますように!!
おぎんちゃん頑張れー!!
若いから快復も早いし、なーんも心配ないさ~(^^)

関節の診断は難しいからね~。
触診でわかるのは熟練した獣医さんだけみたいよ。

JIRO母さんへ>
やっぱり~っと言うのが否めませんが・・・、すっきりしました。手術も全身麻酔ですね。

術数も多くて、知人やネットでの口コミもよいです。かかりつけ先生からの信頼も大きいみたいだし、まな板のコイ?いや手術台のハスキーでもうお任せですね。

なんたって、ぎんさんには五つ葉とうめねぇさんが憑いてます

ビンぞうさんへ>
触診でわかるのは熟練した獣医さんだけみたいよ<そうなんですか?結構御若く見えたのですが、病院術数が年間800件近くなると、やっぱり熟練の域に達するのですね。

ぎんさんは、手術うける方向で旦那さんとお話しています。
ただねーかかりつけの先生が昨日突然お休みやって段取りがでけん。診察してもらった先生は結構お忙しい方で、CT予約も1カ月後やったし、手術予約はいつなんだろうか?年内になんかならんかなぁ。

コメントする

2013年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
はいけい、にんげんの皆さま。 画像をクリック!