お礼とお詫び

|

先週月曜日に皆さんにお知らせをいたしまして、その後皆様に温かいお言葉をいただいております。

ありがとうございます。

 

うめさんは、皆さんにかわいがられた子でしたよ。

 

なお、弔い花をというお話はお気持ちだけいただいて、基本 お断りさせていただいております。

 

私が、いろんなことに対応しきれていないので・・・。もうしわけありません。

 

 

 

ご心配いただいているかもしれませんが、今、うめさんは、お骨になって我が家にいます。

いい季節になったら、実家の山に行こうねと話しています。

お骨の一部はうめさんのIDカプセルに入って車に乗っています。

車でお出かけが大好きだったうめさんの定位置決定ですね。

 

うめさん ペット霊園での火葬をとも考えましたが、好きな場所で火葬してくれる動物葬儀社さんがいらっしゃるので我が家はそちらにお願いし、お骨を拾わせてもらいました。本当に時代は変わりましたね・・・。

(だた、こちらのペット移動火葬はもうしばらくしたら何らかの規制が出てくるのではないでしょうか)

 

 

 * * * * * * * * * * * * 

以前、レスキュースタッフから、死んでしまった里子を弔うにはどうすれば?と里親さんから問い合わせがあったと聞いています。そうだよね、はじめてペットを飼う人はわかんないよね・・・。

最近はペット霊園やペット葬儀社がいろいろあるかと思います。予算は様々です。かかりつけの動物病院さんに相談するのもいいかもしれません。事前にいろいろというのも考え難いですが、調べておいて悪いことはないと思います。漠然と考えていた我が家でも、いざとなった時に結構おたおたしました。

ペット霊園とかペット葬儀社が近くにないという方は皆さんがお住まいの市町村の生活環境課や衛生環境課等、狂犬病予防接種のお葉書をいただくところにお問い合わせください。火葬場で荼毘に付してくれます、でもお骨は返してもらえないかも・・・、共同墓に入れてるというお話を多く聞きます。

火葬はしたくないというかた、自分の土地があれば1m以上深い穴をほってうめてあげてください。土は必ず1m以上掘ってください。他の動物に掘り返される恐れがあります。上には塚のように土を盛り上げてください。彼/彼女が土にかえったときに窪んでしまいます。自分の土地以外に無断で埋めることはやめてください。トラブルになる可能性が非常に高いです。

 * * * * * * * * * * * *  

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
はいけい、にんげんの皆さま。 画像をクリック!