ぷらり旅 西表島その3

| | コメント(2)

船着場に戻ってきたのは3時過ぎ

最終の舟に乗るためには6時にレンタカーを返さなければなりません。

いざ温泉へGO!GO!

 

4時過ぎには温泉前に到着R0019911.JPG

 

早速日本最西の温泉へGO! バーデンゾーンなので、水着着用必須です。

R0019913.JPG

がーん(==) 日機械故障利用できず・・・。

 

ま、湯船はたくさんあるから源泉は同じやしいいかっと思って当日では一番西の湯船に入ろうと思ったら・・・・。あれ?

R0019912.JPG

最南の温泉が(^^;;

 

とりあえず、今回はこれで 日本最○の温泉にはいったということで・・・。

 

外湯はぬるめ・・・、内湯(普通の温泉)は比較的暑めの湯船にしたててありました。

泉質は・・・。外湯は塩素のかほり・・・。温泉天国石川から行けばなんとなく物足りない感じがする温泉ですが、じわじわとあたたまっていた様子で、夜は爆睡できました。

 

道中気になっていたことが一つ

西表島では二毛作なのかしら?田植したばかりの圃場が多く見られました。

R0019916.JPG

さすが亜熱帯と植生よりも田んぼで感動してしまいました。

 

*************************************

昨日、福島からのレスキュー団体と、石川ドッグレスキューを経由して、預かりさん宅で家族と一緒に暮らせる日をまっていた太郎君。先週末にフィラリアの症状が悪化し死んでしまったということを知りました。

元の飼い主さんも太郎君と暮らせることを本当に希望し部屋を探していたそうです。

もう少し、本当にもう少し待っていて欲しかった。と悲しい気持ちで泣けてきてしまって、昨日のお昼休みにブログの更新が出来ませんでした。ごめんなさい。

でも、

私は、太郎君が 預かりさんに家庭犬として看取ってもらえてよかったと思います。

太郎君は朗らかな太郎のははさん家族と最期を迎えることができて幸せだったと思います。

虹の橋のたもとでは、福島の飼い主さんと、太郎のははさん家族と両方を待っていてくれることでしょう。太郎のははさん、ありがとうございました。

 ※ ※ ※

フィラリアは、投薬で症状を抑制しながら生活できる病気です。見守ってあげてください。

フィラリアは初期であれば治療できる病気です。治療してあげてください。

フィラリアは予防できる病気です。予防してあげてください。

*************************************

 

siberianhusky.gif

コメント(2)

こんばんは、たろははです。

いいなあ、沖縄には行ったことあるけど西表もいってみたいです。

さて、太郎のことですが本当に急変というか、3~4時間のことでした。朝は元気に短い散歩に行ったんですよ。もうなんなのか呆然というかんじで・・

でも淵ははさんのブログにコメント書かせていただきましたが私は、いや家族みんな太郎が来てくれて幸せでした。
ただやはり飼い主さんに会わせてあげたかった。それが心残りです。

それとうめさん、ぎんさんとまた会わせて遊んでくれるか見たかったなあとか、豚骨(?)いただいてガリガリ食べる太郎を見たかったとか。

太郎が虹の橋を渡ってから1週間、ますますさびしくなってます。

でも太郎のこと思い出してがんばりますよ。

ごめんなさい、暗い内容で長々と・・

今度うめさん、ぎんさんにモフらせてくださいね!

タロははさんへ

太郎君はあの思いっきりしっぱぶんぶんであらん限りの感情を表してくれていましたね。ハイパーで朗らかな彼が突然いなくなってしまったことによってぽっかり開いてしまった穴は大きいでしょう。なくなった方を悼むこと、その人の思い出話をすることは、残された側がその事実を上手く受け止めるためにしなければならないことなのだそうです。今はどんどん話しをする時期なんだと思います。

うめ&ぎんさんモフりには、次のレスキューバザーのときにどうぞ~♪10月16日に問屋団地きまっし広場だそうですよー。


コメントする

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
はいけい、にんげんの皆さま。 画像をクリック!