マラミュートの さくら ちゃん

| | コメント(0)

****************************

昨日のマイルに引き続きなにか募金に変更できるポイントないかな?と探してみる。

ビットワレットのEDY

ローソンのPONTA

こちらもできるみたい。どちらも1ポイント=1円として換算し、1ポイントから可能だって。

EDY追加チャージしてない分の端数だから大した金額じゃないけど、小銭のお釣りを募金箱に入れる感覚でネットから申し込みしました。

ちりも積もれば山となる~!小さなことからコツコツと!

***************************

震災にあった、ペット達 やはりトラウマは残るみたい。

今回地震,津波の被害にあった仔達も怖い思いをしているのではないでしょうか?

極近所が火事になった仔は、それ以後サイレンに遠吠えするようになったとか・・・。

 

その仔とは別でいま、知人の家に火事で焼け出されたマラミュートちゃんがいます。主に世話をしていた家族が火事で亡くなってしまったため、新しい飼い主さんが見つかるまで知人宅に身を寄せている状態です。

 31kgの女の子マラミュート 4歳 仮名 さくら

RIMG0049.JPG

○お菓子に目がない(^^)待て、お座り完璧です!

○なれればじゃれて尻尾振ってくれますし、おなかも見せます。

○時々興奮します。落ち着くまではかなり大変・・・というか大型犬なので危険

○検査の結果フィラリア中度感染(成虫が体に居ます)

フィラリア感染はさくらちゃんのせいじゃありません。フィラリアは投薬管理状態で、心臓や呼吸に過度な負担をかけないように飼育すれば長生できます。

 

 

飼い主さんの親戚から頼まれて知人宅に身を寄せているため、なんだか連絡形態は複雑・・・。この仔興味をお持ちいただけましたら、一度アドレス付きでコメントをいただけましたら詳細を説明返信いたします。

マラミュートのSNSやBBSも探しています。お知らせください。

 

 

siberianhusky.gif

 

 *  *  *  *  *  *

東電さんの原発事故対応から思うこと・・・。

 

よめちゃんの実家は福井県敦賀市にあります。

先日帰省したおり、父が、敦賀辺りは原発見本市じゃけ、天災が起きんことを祈るしかないの。とぽつりと言いました。

確かに敦賀周辺にある原子力発電所は日本原電,関西電力,日本原子力開発機構の3団体。各々の団体が異なった形式の発電所を持っています。もんじゅ(プルサーマル)、ふげん(廃炉)等のテストケースもあります。これらが地震によってとなると各々に適した対応が本当にできるのだろうか?と今回の事故をうけて疑問を持ちました。

私たちが社会科教育の一環でならったことは、若狭湾の地形地質は、地層が盤石であり、近くに大きな断層がないため大規模地震が発生するとは考えにくいこと。また、リアス式海岸という地形は、百万が一爆発が起きた場合、開放型の発電所容器としてとらえることも可能であり、放射能を若狭湾から外部に漏らさないような地形です。でも百万が一の時であって、私たちの原発は安全です!ということ・・・。

関西の人は、電気はいるけど放射能はいらんがやねー。安全なら天保山に発電所を作ればいいのにと言う話を小学生ながらにしたことも覚えてる。

せんないことだが、東電さんの発電所を見たときに疑問に思ったことは、なんでここに作ったんだろうということ。見るからに砂の上、平坦な海岸線、背後には平野が広がる、大きな断層が近くにある。私が小学生の時にならったこととあまりにも違いすぎます・・・。その分敦賀の辺りは安全なのだと信じていたいけれど、子供のころから聞かされている話では、敦賀市役所や薬局やにはヨウ素剤備蓄があり、もしものときには市民に配られるという。

"百万が一のもしも"のときにどんな対応を取るのか、改めて3団体さんに明示してもらいたいものです。

 *  *  *  *

コメントする

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
はいけい、にんげんの皆さま。 画像をクリック!