脱走わんこ

| | コメント(3)

先日金沢の小学校のウサギ小屋をハスキーが襲撃したとの報道がありました。

体長1m程度のメスのハスキーが掃除中の兎小屋に入り込んで兎を襲い、兎が一羽死亡、一羽は重症。掃除中だった子供に怪我はないとのこと。飼い主は"犬の危害防止条例"違反で事情聴取

夕方のニュースに流れてるって事はよっぽど情報が早く流れないと作れないニュースでしたね。

警察無線を傍受してニュースにしてるのかな?小学校の目の前に交番あるもんね。それとも、学校がわざわざ放送局に知らせるのかね?

この手のニュースが流れるたびに思うのは、犬種の問題では無いと思うので犬種は言わなくていいんじゃないかな?

 

ワンコに処分が下されないように祈っています。

 

コメント(3)

同じハスキーのみならずワンコ飼いとして思うこと。

ハスキーの性格、習性をしってしっかり管理して飼わないといけないと思う。
シーナもありました。散歩の途中、近所で飼っているウサギが脱走していて シーナに向って走ってきました。公園に野良猫の赤ちゃんが、ウロウロしていてシーナに向ってきました。 どちらも、リードでつないではいたけど悲しい結果になりました。
獣医さんに言われたこと。ハスキーという習性をよく知って飼わないとダメだと!
なので、その飼い主さんも 絶対に脱走させるべきではなかったし、そういう事が起こりうると思って管理しないといけないと思うね。
ワンコの事件で、その犬種のワンコがそう見られる事と罪のないワンコが処分される事は 絶対に避けたいよね。

脱走はさせないに越したことはないですね。

でも、お外に出たいコは出るために思いがけないパワーを出しますので何時までも人とわんこの知恵比べ的なものがあります(==)バリケードくんでも、防犯用の半開き鍵をつけても同じですからね。うめもぎんが来てからはそんなにお出かけしてないけど、昔はすごかった(==)どうやって?!って言う疑問符が浮かぶ脱走劇がありましたもの・・・。

ハスキーは力が強いから、外で鎖や紐でつないで飼育するというのにはむかないのではないかなぁ・・・。完全に囲まれた犬小屋か完全室内飼育でないと難しいと思うなぁ。性格的に番犬にもならへんし・・・。

あーうちも、やったろか娘のおぎんさんは脱走中の和犬にかまれてるし、うめさんはごっそり毛を抜けてるし、旦那さんも一緒に噛まれてるもん(==)

なんにせよ、女の子わんこに何らかのしわ寄せが行くのは避けてほしい。

何にせよ、何でこんなことがニュースになるかな(==)子供の頃、学校の鶏を近所の猫やいたちが襲ったりしたのは普通にあったけどね。

One in every of many tips and tools to combat comment spam is shut comments or person registration. Worst come worst, you possibly can shut feedback for a short interval of time. That can drive the spammers away from your website. If you're building a customized site utilizing WordPress, you need to have disabled comments lengthy ago. All it's important to do is go to Settings ~ Discussion.

コメントする

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
はいけい、にんげんの皆さま。 画像をクリック!